2014/2/2(日)
第7回スノーチャレンジエンデューロ


今回のコースは、長かった前回より少しだけ短くして1.5kmのコーナー多めに設定。
タイトな分、小排気量の小さなマシンが有利だったかもしれません。

今回もレース前に気温の高い日が続いたものの、昨年ほど酷いアイスバーンではありませんでした。
(昨年は、レース前日の雨で全面アイスバーンのツルツルコースでした)
昨年のコースがさすがに辛い思い出になったのでしょうか、
今年は20台減の総勢30台のエントリー。
年々増えていたので少し寂しい感じではありましたが、3人1チームが増えたので、人数で言えばそう減ってはいません。
来年また台数が戻ってくれる事を期待しています。
参加して頂いた皆様、ありがとうございます。
お疲れ様でした!


全ラップタイム入りなので、拡大ボタンを連打してくださーい。
総合
ビジネス
FUN
WOMEN
B
A
EXPERT


2時間半のレースでありながら、総合優勝はAクラスエントリー者2台によるラスト1周での一騎打ちに。
逃げるゼッケン2番 坂野選手に対し、じわじわと差を詰める11番 星野選手・佐久間選手チーム。
タイムだけで言えば、最後の1周で11番がギリギリ交わす勢いでしたが、
まっすぐな直線を走るわけではないので、差しきるにはタイムだけでは決まらないのがレースというもの。
「これはどっちか際どい!」と盛り上がりました。
しかし、まさかのマシントラブルでしょうか、2番 坂野選手が最後の周で止まってしまいました。
この瞬間、優勝は11番 星野選手・佐久間選手チームに決定。
もし止まらなかったら、本当にどっちが勝っていたのかわからない勝負でした。
熱かったですね〜。
途中たまたま発生したカブVSカブも盛り上がりました。

おまけ
ベストラップランキング(2周目以降対象)

excelファイルを載せておきますので、使える方は折れ線グラフを作るなどして遊んでみてください。→excelファイル

2007-2009 Copyright(C) hokkaido off-road park All right reserved.